自然運筆法(じねんヨーガ)を体験し、習得することを目的としたスクールです。

何気ない日常が、なんとも愛おしくて…

 

堀内みどり(ほりうちみどり)様

 

基本コースを受けたのは、もう11年前になります。
基本コースを受けた当時はとにかく仕事のことで頭がいっぱいで、お客さんに会う予定のない日も、何かしていないと落ち着かなくて、休みの日もあるんだかないんだかというような日々を送っていました。

 

そんな生活でしたから、2日間も仕事を入れないで、まるまる自分のお休みをとるのも、かなり勇気がいりました。

 

でも、販売会社の社長という役職についたばかりで、自分で勝手にしょい込んだ見えないプレッシャーでとても根を詰めた日々を送っていて、
こんな生活ではとても心も体ももたないと思い、

 

それ自体が楽しいストレス解消になります。
人間関係の調和が増します。

 

との言葉に惹かれて、さらに自分の健康増進や、ヒーリングの力も身につくのなら、ぜひとも受講したいと思い、基本コースの申し込みをしたのでした。

 

基本コースの2日間は、とにかく心地よくて、身体の深いストレスが抜けていくような気がして、ひたすら癒された2日間でした。

 

何も考えずに、手任せ、足任せで、どんどん自由な伸びやかな作品が、出来上がるのは、なんとも楽しく自由な時間でした。

 

2日目の絵の時間は、自分が絵は下手だし苦手なんだということも、すっかり忘れて、保育園児のときに戻ったような感じで、ひたすら描いていたような気がします。

 

そして、受講後は、絵音痴の私が絵手紙を書くようになったり、リズム感も運動神経もないわたしが、ダンスを習い始めたりと、

 

今まではやろうとさえ思わなかったことに、自然と御縁ができ、そして意気込むこともなく、すんなりと馴染んでいけるような日常が始まりました。

 

それから11年が経ちますが、
仕事を続けながら、夜間の専門学校に通い、今年の春にはり師きゅう師の国家資格を取得しました。

 

基本コースを受けた頃、仕事だけでいっぱいいっぱいで、たまの休みさへ満足に取れなかったことを思うと、専門学校に通うなんてことは、今思えば本当にありえないことですね。

 

そんな変化が、気づけば起こっていました。

 

胎息法を伝授してもらい、自分の本当の呼吸、自分のもともともっているリズムが、徐々に身体を通して日常に浸透し、自分の枠が自然と外れて、自由に拡がっていく。でもその変化は自分でも気づかないほど少しずつで、あまりにも自然に起こっているので、そこに無理がないし、周りとも自然と調和するのかもしれません。

 

そして、この秋にホリスティック鍼灸サロン
深呼吸空間『Green Salone 』をオープンする事ができました。

 

サロンオープンしたばかりで、慌ただしいかと思いきや、
炊きたてのご飯と温かいお味噌汁を家族と一緒に食べる事ができる、というような

 

何気ない日常が、なんとも愛おしくて、
そんな穏やかな日常を日々過ごすことができていること、そしてそんな当たり前の日常がとても心地よく、幸せに感じられる自分になっていることが、

 

なんとも嬉しい今日この頃です。

 

当たり前の日常が穏やかで、そして心地よく過ごせていること、そのことこそが、自然運筆法を受けた最大の恩恵かもしれません。

 

これからも、手任せ足任せで、変化を楽しみながら、日常を楽しんで過ごしていきたいと思います。

 

 

 

ホリスティック鍼灸院
深呼吸空間『Green Salone 』

 

 

体験者の声トップへ