自然運筆法(じねんヨーガ)を体験し、習得することを目的としたスクールです。

体験者の声page4

始める前と現在では、自分の精神面に大きな変化がおきていると思います。

 

波良 雅弥 (はらまさみ)様

 

私が自然運筆法を知ったのは、書店で野原さんの著書である「自然運筆法入門」を手に取ったことがきっかけでした。当時私はスピリチュアルなものに大変関心があり、自分を変容させる行動をおこしたいと思っていたので、この本に書かれていることは大変魅力的でした。
そして、本を読み終わってすぐに連絡をいれ、自然運筆法を教えていただくことになったのです。

 

内容は、全五回の個人指導形式で、呼吸法や手当てなどをしていただき、さらに筆をつかって字や絵をかいて、自分の中におきている変化を確認するといった内容でした。自分が書いた字を見て、変化を感じることができたのはとても印象的でした。野原さんの指導の下、基本的には自分の手にまかせて字を書くという感覚だったのですが、それまで慣れ親しんできた "自分の字"とは雰囲気の違う字が、だんだん出てくるようになりました。堂々とした印象の字や開放的な印象を受ける字などです。私はどちらかと言うと、堂々ともしていませんし、開放的なほうでもなかったのですが、自分で書いたこれらの字をみると、こういう一面もちゃんとあるんだなと思ったりしました。特に、自分は窮屈な性格だと思っていたので、気楽で開放的な印象の字をみると、とてもうれしくなったことを覚えています

 

私は週に一度、毎週通っていたのですが、1回目か2回目が終わったあたりで変化がありました。それまで私は、冷たい飲み物を夜飲むと、次の日決まってお腹を下していて、もうそれが当たり前になっていたのですが、その症状がなくなったのです。結構はっきりした変化だったので、そのときに「自然運筆法」に対する期待感が高まりました。精神的な面の変化を強く望んでいたからです。

 

そして、さらに自分にとってネックになっていた人間関係が思わぬ形で解消されるという出来事が起こりました。自然運筆法を始めるときに、野原さんからお聞きしていた効果として、周りに起こる物事のタイミングが良くなったり、自分にとっていい方向に事態が変化するということがあったので、この人事異動も自然運筆法の効果なんだろうと思いました。そのくらい、ラッキーでグッドタイミングなことでした。

 

自然運筆法を体験してから9ヶ月経過しましたが、始める前と現在では、自分の精神面に大きな変化がおきていると思います。体調の変化(お腹の調子がよくなった)ほどいきなり変化したわけではありませんが、今から振り返ってみると、今のほうが窮屈でなくなっていることは確かです。
また、自然運筆法以外にも、毎回野原さんから色々お話をお聞きすることができたことや、奥様にも大変暖かく迎えて頂いたことなど、とても印象に残っており、大変感謝しております。

 

今後も、たまに道場へ伺い、自分の変化に気づいていきたいと思います。

 

波良様の筆文字作品

 

波良様の筆絵作品

 

 

体験者の声トップへ